第24回:レプマート ショップレビュー

第24回:レプマート ショップレビュー

Topページレビュー →第24回:レプマート ショップレビュー

九州から秋葉原へ進出したサバゲーショップ

九州大分県にはレプマートというサバゲー関連ショップがあるのですが2017年1月に秋葉原に店舗を出しました!
サバゲーショップのメッカ秋葉原に誕生したショップのレビューをしてみましょう!

サバゲー『関連』の品揃えが豊富

お店に入ってすぐさま感じることは、サバゲー『関連』の品揃えがすごい!
あえて『関連』という言葉を使わせていただきますが、多くのサバゲーショップではなかなか売っていなさそうなものまで売っているのです。
また、海外の輸入製品の品揃えも豊富。軍の放出品もあったりと、幅が広いラインナップのお店という印象を受けました。
それでは一般のサバゲーショップにはなかなか売られていないものからご紹介いたします!

印象的だったのがパラコードコーナー!棚のすべてがパラコードの商品!
色も種類もメーカーも様々なものがあり、パラコードで何かを作りたい人はここでならどんなパラコードも手に入るでしょう。
1m単位での販売もされていました。

おや、『ハサミ』が売られていますね。これはメディックシザーと呼ばれるハサミで衛生兵が使うものです。
衛生兵の装備にこだわってみたい人はいかがでしょうか?

ショットシェルのポーチです。ショットガン愛好家は気になることでしょう。

耳栓や防音ヘッドホンまで。アメリカへ行って実銃を撃ってみる予定がある人はどうでしょうか。

米軍放出品のアモケース!

米国から輸入されたハンドグリップも多く、グリップ部分が根元から90度曲げる事ができるものなど充実した品揃え。

カモフラージュテープも色、柄、多種多様でした。

シューティンググラスの数も多くスポーツショップのようです。

そしてスコップ。スコップは武器にもなるし防弾もできますし穴も掘れるという万能ツール。大戦では大活躍だったとか。

ゴムでできたツーハンドソード、古代ローマ帝国の剣グラディウスなどの剣までありました。壁には斧やナイフなどの小型武器まで。

ヒストリカル装備コーナーもあります。

ポーチ、水筒、ベルトなどなど。サバゲーショップでヒストリカル系装備をここまで取り扱うショップは珍しいですね。

スポンサー広告
スポンサー広告

定番アイテムも怒涛の品揃え

少し変わったアイテムも取り入れていますが、サバゲー定番アイテムの品揃えもすごいことになっています!

プレートキャリアも豊富。ぎっしりと詰まって陳列されていました。

マガジンポートでこの品揃え。海外の輸入品も多数あります。

グロープも重要ですね。手は被弾率が意外と高く、BB弾が当たると痛いものです。しっかり防護してくれるものを選びましょう。

バッグの数もすごい!これならお気に入りのものが見つかるはず。

逆サイドの棚にもたくさんバッグがかけられています。

ニーガード、エルボーガードですらこの種類、色。特殊部隊装備などこだわりのデザインが欲しいと思っている方は是非見てみましょう。

帽子もこの通り。迷彩柄が豊富です。

ヘルメットだってこんなに!

ハンドガンの品揃えもかなりのもの。

リボルバーの品揃えもすばらしいですね。

エアガンは東京マルイやKSCなど国内メーカーを中心に取り揃えているようです。

装備探しならレプマートへ

レプマート店舗内には探せば探すほどおもしろい商品が見つかります。特に米国から輸入した商品も多かったのが印象的でした。

マニアックな商品からサバゲー定番商品まで取り揃えており、そして種類が豊富なのです。
サバゲーを始めてからある程度たつと、どこか特定の軍隊の装備や特殊部隊の恰好をしたくなると思う人も多いでしょう。
そのような方にこそレプマートで探してみてはいかがでしょうか。これだけ豊富な商品があればきっと何か見つかるはず。
また、コスプレアクセサリーとして斧やナイフなどを身に着けてサバゲーをするのも楽しいかもしれません。

レプマートはネット通販もしておりますので、是非通販からもお買い求めください。

ネットショップはこちら
レプマート東京アキバ店の場所はこちら

スポンサー広告
スポンサー広告