第31回:モケイパドック ショップレビュー

第31回:モケイパドック ショップレビュー

Topページレビュー →第31回:モケイパドック ショップレビュー

千葉県にある日本最大級の武器庫モケイパドック

千葉県八千代市には日本最大級のミリタリーショップがあります。その名もモケイパドック。 最大級というだけある怒涛の品揃えをご紹介いたします。

山のようにあるエアガンの品揃え

モケイパドックの入口にはミリタリーショップであることをアピールするかの如く鎮座する機関砲。

そして中に入るといきなり特価品コーナーがあり格安商品がお出迎え。
AKの特殊仕様のBIZONやマイクロガンM132がありました。

そして壁面には、銃!銃!銃!

M4、AK、ガリル、なんでもあります。

壁面に飾り切れないエアガンは棚の上にダンボールで管理されています。
店内に入ったときの迫力がすごいのですよ。どこもここもエアガンだらけ。

ハンドガンもショーウィンドウで飾られており東京マルイ、タナカ、何でもあります。
ここまで見ていただいただけでも、日本最大級のミリタリーショップだということはお分かりただけたかと思います。

スポンサー広告
スポンサー広告

レアなエアガンまで取り扱い

そして、モケイパドックのすごいところはレアなエアガンの取り扱いまで豊富なのです。

まずはこちら、HALO MA5B!
これはHALOというXbox専用ゲームに登場するアサルトライフルで、SF好きにとても人気のあるエアガンです。
実物を見たのはモケイパドックが初めてです。

お次はM-41パルスライフル!
これは映画エイリアン2に登場するアサルトライフルで、ドゥルルッ!という独特な発射音をする銃です。
映画ではグレネードも発射できるのですが、このエアガンではただの飾りとなっています。

E11ブラスターまでありました。
これはスターウォーズで帝国軍兵士の標準装備です。
スターウォーズのコスプレでサバゲーする人には必需品ですね。

箱に入っていましたが、種子島、三八式騎兵銃、スペンサーカービンなど古い銃をモデルにしたものもあります。

ド迫力のブローニングまでありました。12.7mmを発射するくらいですからこんなに大きくなってしまうのでしょう。

バレットライフルにWW2で活躍したドイツの支援火器までも。

そして南部式もあります。大日本帝国陸軍に入りたい方にお勧めです。

エアガンのカスタムも対応

海外製のエアガンが豊富とはいえ、海外製では満足のいく精度のエアガンでないものも多々あります。
自分でエアガンの内部のカスタムはできない、そんな人のためにモケイパドックではカスタムを受け付けております。

カスタムの種類にも目的別に色々とあるのですが、お勧めカスタムは『アンブレイカブル+ブラッシュアップ』とのこと。
海外製の精度の低いエアガンでもサバゲーの実用できるよう、給弾や精度の向上と内部の機構を全体的に仕上げてくれます。
これでエアガンのカスタムや整備に自信がない人でも安心して購入することができますね。

サバゲー装備も最大級

エアガン本体だけの紹介でもすごい量になってしまいましたが、サバゲー装備も最大級なのです。

まず、迷彩服がすごい!色んな柄でサイズもたくさんあります。 まるでユニクロのような数の多さです。

ハンドグリップ系のカスタムパーツも棚一面に陳列されています。

バッテリー類の大きさ、容量、形状もすべての種類があるのではないでしょうか。

ポーチ、ホルスターも。中には革を使った珍しいホルスターもありました。

2017年秋にフィールド併設店がオープン

モケイパドックは2017年10月に移転します。
場所は現在の店舗から約400メートルほど南側に移動するのですが、なんとサバゲーフィールドを併設!

建物は3階まである建物になり、店舗空間は今の2.5倍になり展示種類が一気に増えます。
2階と3階は東部分はフィールドになり、天候の影響を受けないインドアフィールドが誕生。

大規模なミリタリーショップとサバゲーフィールドが一緒になっている店舗はそうそうありません。
ショップで買い物をしたものをすぐにフィールドで使えるのもうれしいですね。

日本最大級のお店がもっと最大級になるわけですが、今の店舗でお買い物できるのも秋までですので是非モケイパドックにお越しくださいませ。

モケイパドックの公式サイトはこちら
店舗の場所はこちら。
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告