第64回:DCI Tagsでオリジナルタグを作ろう!

第64回:DCI Tagsでオリジナルタグを作ろう!

Topページレビュー →第64回:DCI Tagsでオリジナルタグを作ろう!

DCI Tags

皆さんはDCI GUNSをご存知でしょうか?
3Dプリンターやレーザー加工機を駆使することで大手メーカーがなかなか作らない装備品やグレネードをワンアクションで投擲できるホルスターなどを開発製造しているメーカーです。

そのDCI GUNSが今度はタグの製造サービスを開始したのですが、なんと通常のタグ製造ではありません。
デザインをすべて自分で作る事ができて写真やイラストもタグに入れられます。

デザインも自由に決められて少数生産できるDCI GUNSのタグとはどのようなものなのかご紹介いたします!

スポンサー広告

DCIドックタグ

実際に作っていただいたのですが、このような出来栄えになっております。
表面は綺麗な金属の色に輝いており、細かな文字、デザインが彫り込まれています。

裏面には血液型と、私の好きな銃のシルエットを掘っていただきました。

映画などで見るドックタグというものは、通常は金属板にパンチングして作成するため細かな文字やデザインを作る事はできません。
それに対し、DCI GUNSのドックタグはレーザー加工で彫り込むため細かなデザインを彫り込むことができます。

DCI Gunsからサンプルとしてのタグを1つお借りいたしました。
ロゴに使われている銃のトリガーの部分まで綺麗に輪郭が彫り込まれています。

裏面を見てみましょう。
こちらにはこんなに文字がたくさん彫り込まれています!2次元バーコードはスマホで読み込むことができました。
デザインを彫り込めるエリアはだいたい縦2cm、横4cmくらいです。
それにここまで細かくできるのは、さすがレーザー刻印ですね

それではどのように作成していくのかご紹介いたします!

スポンサー広告
スポンサー広告

作り方の流れ

DCI TAGSのサイトに行き、「デザインを開始する」のボタンを押します。

DCI Tagsのサイトはこちら

次にプレートの色を9種類の中から選択しましょう。

ピンクやグリーンなどの色がありますので、自分の装備に合わせた色を選択することができます。

プレートが決まったら文字を入れます。
名前、血液型、誕生日など入れたい情報を設定します。
フォントも7種類から選択できるので雰囲気に合うものを作れますね。
サイズも変更でき、何個も設定できるためいくらでも文字を入れ込むことが可能。

四角、三角、丸、直線といった図形の書き込みもできます。
角度を変えたり縦横の長さの変更も自由にできるので、トレードマークも自由にできます。
設置数に上限はありませんので、どんなにこだわったロゴデザインでも作る事ができます。

スポンサー広告
スポンサー広告

画像の取り込み

DCI GUNSのタグ作成で特にすごいのが、写真の取り込み機能です。

東京サバゲーナビのロゴ画像を取り込むと、このように表現されます。

画像の明暗の調整をする機能を使って、色を反転させることもできます。

このような普通の写真を取り込むとこのようになるでしょうか?

このようになります!
銃のシルエットが写真通りに投影されるので、クッキリとしたリアルなラインを表現をすることができます。

これで自分の愛銃の写真を撮ってタグに掘り込むなんてこともできるんですね。

スポンサー広告
スポンサー広告

フリーペイント

もう一つすごい機能があるのですが、イラストを自由に描くことができるのです!
イラストに自信のあるの人は自分で描いてみましょう。

イラストを描くタブレットをお持ちであれば、細かくきれいなイラストも描き込めてしまいます。

試しにパソコンで銃を描いてみましたが・・・・
マウスでのイラストは難しいですね。

イラストに自信のある方は是非ご利用ください。

その他機能

複数のデザインを作りたくなったらどうすればよいのでしょうか?
それは、デザインの保存機能を使うことでデザインを何個でも保存することができます。
ただし会員登録が必要にはなりますが、一度作っておけば後でいつでも生産の依頼をすることができますのでイベント運営者や記念品を作りたいと考えている人にとってはとても力強い機能でしょう。

気になる方は是非会員登録をしてみてください。

スポンサー広告
スポンサー広告

DCI Tags

タグの作成サービスというのは他にもありますが、その多くはパンチングするものやデザインを専用ソフトで作成しなければならないなど、敷居の高いものばかりです。
そんな中、Webにおいて好きにデザインを作成できるというのは多くの人がタグを作りやすくなったと言えるでしょう。

サバゲーチームのために作成したり、記念品や商品のおまけとしても使うことができます。

価格はフルオーダーできるにもかかわらず、かなり抑えられています。
両面刻印は1枚2500円、片面なら1枚2000円で、11枚以上作成すると少しずつ安くなっていきます。
※2018年10月価格

3Dプリンターやレーザーなど最新の工作機械を使ったDCI Gunsならではの製品となっています。
スマホからでも簡単に作れますので、試しに作ってみてはいかがでしょうか?

DCI Tagsのサイトはこちら

また、DCI Gunsでは3Dプリンターなどで制作された商品をWebで販売しております。
面白い商品がありますので、こちらもご利用くださいませ。

DCI Gunsのオンランショップはこちら

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告