第65回:AKIBA BASE貸切イベント

第65回:AKIBA BASE貸切イベント

Topページレビュー →第65回:AKIBA BASE貸切イベント

アキバベースの貸し切りイベント

秋葉原にはAKIBABASE(アキバベース)というシューティングバーがあります。

バーにシューティングレンジが併設されているため、秋葉原で購入したエアガンを家に帰るまで待ちきれない、撃ってどんなエアガンなのか確かめてみたい!そういう方が寄っていくこともできるお勧めのバーとなっております。

そのアキバベースで、千葉県のインドアフィールドDELTAにて10/7(日)に貸切のイベントをすることで私も参加してみました!
DELTAの雰囲気も含めて、どのようなイベントだったのかご紹介いたします!

DELTA(デルタ)

会場となったデルタは千葉県千葉駅近くにあるポートタウンの4階にあるインドアフィールドです。
フィールドにはミリタリーショップも併設されており、ガスやBB弾以外にもエアガンやBDUなどの販売をされています。
ショップとしても十分に成り立つのではと思えるほどの品揃えはかなりのものでした。

朝礼とルール説明

昼の12時頃からの開始だったためか、開始直後から多くの人が来ていました。
アキバベースに来る常連客も多いため、顔見知りの方々と楽しく会話している人も多いです。

通常の定例会では初対面の方々とのゲームが多くなりますが、知り合いが多いゲームというのも楽しいものですね。

朝礼が始まると40人がぎっしりと集まります。インドアフィールドですので、アウトドアとは違い初速の制限が初速89.5m/s以下になっているなどフィールドのレギュレーション、およびルール説明をします。
どんなにサバゲー経験を積んでいようと朝の説明は大切。みんな真面目に聞いています。

スポンサー広告
スポンサー広告

ゲーム開始

さて、ゲーム開始になると気分は一転、みんなノリノリとなりフィールド内へと入っていきます。

スタート地点は少し広めの部屋になっており、20人程度並んで問題ありません。 デルタは薄暗いため、よくフィールドで使われている黄色と赤のマーキングではなく、青か赤に光るLEDライトを付けることで 所属チームを表示します。

ゲームが開始されると、みんな動きが速い速い。インドア特有の素早い動きをする人が多かったです。

みんな装備は比較的軽装で、動きやすさを重視。インドア戦で分隊支援火器を振り回しても敵の的になってしまうだけでしょう。

こちらは赤チームがフラッグダウンさせた瞬間です。おめでとうございます!
ちなみにこの日のゲームでは、フラッグダウンをさせた人にはアキバベースから粗品が贈呈されておりました。

スポンサー広告
スポンサー広告

フィールドの雰囲気

フィールドの中は全体的に薄暗くなっており、ちょっとしたダンジョンの中のような雰囲気が漂っております。
中東をイメージしたフィールドですので、中にはAKがズラッと並んでいる所など圧巻です。

そしてデルタで有名なのは、ブラックホークのヘリコプターのレプリカが鎮座していることです。
ちなみに中に乗っての戦闘も可能。

ゲーム終了

40人近くの人が参加するアキバベース主催のデルタ貸し切りイベントは無事終了いたしました。
楽しくゲームができるととてもサバゲーを満喫した気分になりますね。これこそサバゲーの醍醐味。

ここで帰路へ着く方もいらっしゃいましたが、私は二次会がアキバベースで開かれるとのことで立ち寄ることにいたしました。

スポンサー広告
スポンサー広告

AKIBA BASE(アキバベース)

アキバベースで開かれた二次会では、話題はデルタにて開かれた貸し切りイベントから新しいエアガンまで、サバゲーマーらしい話題で盛り上がりました。
アキバベースはバーのお店ですが、シューティングレンジがあり、いわゆる『シューティングバー』に該当します。

シューティングレンジには電子ターゲットがあるため、命中したかの判定がしっかりわかります。
秋葉原で買ったばかりのエアガンを家に帰るまでに撃ちたい方は是非お試しください。

食事はハムやウィンナーなど一品物からカレーなどしっかり食べられるものまであります。

スィーツには手榴弾の入れ物があったりと、ミリタリーらしさが満載。

お酒については本職のバーテンダーがいるため、どのようなカクテルにも対応してくれます。

通常の喫茶店などではエアガンを出すなんて絶対にできないことですが、アキバベースはサバゲーをコンセプトにしたバーですので店内でご自身のエアガンを出しても問題ありません。
秋葉原で買い物をした後に、エアガンを出してみなさんで話し合う場所に使ってみてはいかがでしょうか。

アキバベースはサバゲーマーにとってとても親しみやすいバーになっております。秋葉原に来たときは、是非お立ち寄りくださいませ。

秋葉原駅から歩いて5分、秋葉原SILビル3Fにあります。

アキバベースのサイトはこちら

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告